月別アーカイブ: 2016年7月

転職で年収ダウンした人がこれからすべきこと

転職をする動機として、年収を上げたいという人も多いです。誰でも年収は高いほうがうれしいことであり、モチベーションのアップにもつながります。しかし、必ずしも転職によって年収が上がるというわけではなく、ダウンをしてしまうこともあります。そんな人がこれからすべきことは、その事実をうけいれることです。転職は過去の実績や期待値などから給料が決まりますが、その評価方法は企業によって異なります。残念ながら年収ダウンをしてしまったのなら、落ちこむのではなく今後の成果によってアップしていこうと前向きに考えたほうが良いです。仕事は長い間継続していくものなので、今後給料をアップさせていくことは十分可能です。自分に足りないことを改善したり、自己啓発に努めてさらなる成長を目指します。企業からの評価が上がるように努力していきます。収入アップを優先して転職をした場合にダウンしてしまったら、モチベーションは低下してしまいます。これからすべきこととして、収入以外でモチベーションが上げられることを探します。仕事は収入だけが全てではなく、環境や人間関係の良さ、達成感や自身の成長につながるなど、プラスになることは沢山あります。お金では得られない経験や価値を探し、満たすことができるように努めることでモチベーションを上げていくことが可能です。信頼できる仲間ができたり、ストレスの無い環境や自信につながるような知識や技術を得られることは大きな財産になるので、目標を探すことが大切です。年収ダウンで注意が必要なのは、いままでの生活が維持できるかどうかです。収入の多さによって生活水準も変わってきます。収入が減ったことで、いままでできていたことができなくなる可能性もあります。収支を把握して生活が維持できるように見直すことが大切です。節約をしたり、収入が減ったとしても、節約をしたりちょっとした意識の変化によって生活を無理なく続けることが可能となります。